PTOT人材バンク

PTOT人材バンク 転職活動の流れ

更新日:

⇒PTOT人材バンクだけの非公開求人も多数
PT/OT人材バンク
面接日程調整、給与条件の交渉もお任せ!

 

PTOT人材バンクから登録後の連絡があった後、
どのように転職活動を進めていくのか確認しておきましょう。

初回の連絡で伝えた勤務条件の希望や、転職スケジュールをもとに求人情報を提供してもらいます。

希望に合う求人があれば見学、面接の手配を進めてもらいます。

どのように進めていくのか?

また、面接時の注意点などについてもみていきましょう。

PTOT人材バンク 転職活動の流れ

PTOT人材バンクの登録後は以下のような流れで転職活動を進めていくことになります。

求人情報の案内

希望する勤務条件に合う求人をメールで配信してもらえます。

すぐに転職希望でなくても条件に合う求人があれば前倒しで情報を提供してもらうことも可能ですし、現在募集していない事業所でもあっても採用意向がないか確認してくれます。

細かい条件や転職したい時期もはっきりと決まっている場合は、それらに合う絞り込んだ情報を提供してもらえるので細かい部分まではっきりしている人はアドバイザーに伝えましょう。

 

事業所への提案

興味がある事業所があればそれを伝えます。

するとアドバイザーが事業所へ連絡しますが、書類だけでは伝わりにくい部分も採用担当者に伝えることで面接へとスムーズに進んでいけるように努めてくれます。

やはり、書類だけでなく考え方や転職に至る背景を伝えることでより興味を持ってもらいやすくなります。

キャリアシートを作成し事業所へアピールする場合もあります。

 

面接日時の調整

面接を希望する事業所からも面接したいということであればPTOT人材バンクの担当アドバイザーが面接日時を調整してくれます。

あらかじめ予定を伝えておけばアドバイザーが事業所の採用担当者と日程を決めてくれます。

 

日時が決まればアドバイザーから連絡があり、当日用意するものなどの説明があります。

面接前に事業所の見学を希望する場合も気軽に相談するとよいでしょう。

また、複数面接希望の場合も流れは同じです。

複数受けたうえで自分に一番合う事業所を判断しましょう。

 

面接時のポイント

面接日時が決まればいよいよ面接です。

希望する事業所から「あなたと一緒に働きたい」と思ってもらうことが最重要です。

面接で気をつけるポイントをあげます。

 

身だしなみ、マナーに気をつける

これは基本的なことですがかなり重要です。

第一印象を決めるものですからきちんとしておきましょう。

人間は数秒で第一印象が決まり、それは短時間の中ではなかなか変えることができません。面接などの短時間でのコミュニケーションにおいては非常に大切と言えるでしょう。

また、言葉づかい、マナーについても不安な場合はアドバイザーに聞いておきましょう。

 

情報収集もしっかりとしておく

面接では事業所はあなたのことをよく知りたいと思って質問してきます。

同じようにあなたも事業所のことをよく知っておかなければなりません。

事前にホームページで確認し、どんな施設があるのか、診療科目、理念など調べておく必要があります。

 

そして、事業所はあなたのことを知るために志望動機や転職理由も聞いてきます。

それらが事業所にとって自分たちと一緒に働いてもらえるかどうかの判断基準になりますので、事前にしっかりと準備しておくことが重要です。

 

「どういう特徴がある事業所なのか?」

「どのような人材を求めているのか?」

担当アドバイザーにしっかりと聞いておきましょう。

 

事前にまとめておくべきポイント

  • 前職の退職理由
  • 志望動機
  • 前職での経験
  • 自分の強み、弱み、将来像
  • 希望条件

面接ではあなたのことを理解してもらうことが最も大切なことです。

しかし、緊張や伝えることをまとめるのが苦手といったことから面接がうまくいかなかったなんて事は避けたいですね。

ですからPTOT人材バンクでは模擬面接を実施して面接への対策を行ってもらえます。

また、履歴書、職務経歴書の添削などの面接に進むために大切なこともしっかり行ってくれます。

サポートをフル活用して転職活動にのぞみましょう。

 

▼年間1万人以上が登録▼

面接日程調整、給与条件の交渉もお任せ!

 

⇒トップページへ戻る

 

-PTOT人材バンク

Copyright© PTOT人材バンクの評判・口コミは?気になるポイントをチェック! , 2019 All Rights Reserved.